自然に消退出血が起こる

スマホを見ている女性

トリキュラー通販で購入できるトリキュラーは、段階型ピルと呼ばれ、飲む時期によってホルモン量が変化する低用量ピルです。
ホルモン量を調整することで全体のホルモン量を抑えているので、副作用が少なく、初めてトリキュラー通販を利用する人にも安心しておすすめできます。
ただ、飲む時期によってホルモン量が変わるので、錠剤によって配合されているホルモン量が違うです。
そのため、飲み間違えてしまうと一気に避妊率が下がってしまうので、十分に注意が必要です。
段階型ピルの中でも、何段階に分かれるかによって、1相性ピル、2相性ピル、3相性ピルと3つの種類に分かれます。
トリキュラー通販サイトで販売されているトリキュラーは3相性ピルと呼ばれ、ホルモン量が3段階で変化します。
なぜ飲む時期によってホルモン量を変化させるかというと、女性が持つ本来の生理周期のホルモン量に近づけることで、
より身体への負担を少なく、生理と同じような周期で消退出血を起こすことができるんです。
低用量ピルは21日間を1クールとして服用しますが、低用量ピルを服用しているこの21日間は、
黄体ホルモンが作用し、子宮内膜が支えられているので妊娠しているような状態になります。
7日間の休薬期間に入ると、黄体ホルモンの量が減り、支えられていた子宮内膜が剥がれて出血することを「消退出血」と呼びます。
低用量ピルを服用することで起こる消退出血は、生理とは関係なくホルモンの作用で人工的に出血を起こしますが、
トリキュラー通販で購入できるトリキュラーの場合は、ホルモン量を調整することで、子宮内膜をより自然に剥がすことができるんです。